マリ・クリスティーヌ
文化人
異文化コミュニケーター/東京女子大学特任教授

生年月日 1954年 5月 11日   出身地 東京都

経歴
4歳まで日本で暮らし、その後父親の仕事に伴い
ドイツ、アメリカ、イラン、タイ等諸外国で生活。
1970年単身帰国。上智大学国際学部比較文化学科卒。
大学在学中に芸能活動を開始。
数カ国語に精通し国際会議、オーケストラコンサ-トなどの司会、
多数のテレビ・ラジオ番組出演、講演活動を行い、異文化のパイプ役に。

講演タイトル

「SDGs時代の生き方」
「SDGsとは?~いまさら聞けない基礎知識~」
「地球市民として生きる」
「国際社会の中の日本」
「できることからはじめよう!環境問題」
「世界の文化・日本の文化~異文化交流で広がる世界~」


講演を依頼する