伊藤 聡子 Satoko Ito

文化人
事業創造大学院大学客員教授
生年月日 1967年 7月 3日
出身地 新潟県 糸魚川市

伊藤 聡子

SNS

    出演情報

    レギュラー

    ■活動

    キャスター、コメンテーターとして、報道情報番組などに出演中。
    『地域経済の活性化が、日本の元気を取り戻す鍵』が持論。
    地域に根ざした独自の取り組みで活躍する人びとやビジネス事例を取材し、
    地域をイキイキと輝かせるヒントを、メディアや講演を通して伝えている。
    日本の地域おこしに力を注いでいる。
    日本を取り巻くさまざまな課題である震災、円高、エネルギー不足、
    財政難、少子高齢化、産業の空洞化などがテーマ。

    ■テレビ

     「ひるおび!」TBSテレビ(水曜10:25~13:54)コメンテーター
     「ミヤネ屋」読売テレビ(不定期13:55~15:50)コメンテーター
     「かんさい情報ネットten.」読売テレビ(不定期16:47~19:00)コメンテーター
     「アップ!」メ~テレ(月曜15:50~19:00)コメンテーター
     「都会を出て暮らそうよ~BEYOND TOKYO~」BSテレ東(水曜22:00~23:00)メインキャスター


    出演歴

    テレビ

     「趣味Do楽 藤田寛之続シングルのへの道」NHKEテレ:生徒役
     「大人のヨーロッパ街歩き」旅チャンネル:ナビゲーター

    経歴

    東京女子大学文理学部英米文学科 卒業
    NYフォーダム大学 留学
    事業創造大学院大学 終了
    大学在学中に関口宏のサンデーモーニング(TBS系)でデビュー。
    ベストタイム(TBS系)、スーパーモーニング(テレビ朝日系)、アクセス(TBSラジオ)
    などの番組のキャスターとして活躍。
    2002年に一度仕事から離れ、NYへ留学しアメリカ社会学を学ぶ。
    現在は、JICAを通してカンボジアやネパール視察をするなど、国際貢献への関心を高く持ち活動している。
    2010年に、事業創造大学院大学(新潟県)客員教授就任。

    その他

    ■肩書/資格

    事業創造大学院大学MBA
    中小企業政策審議会 委員
    地球温暖化対策WG検討委員
    地域づくり表彰 審査会委員
    文部科学省原子力科学技術委員会 委員
    新潟市文化創造推進委員会 委員
    新潟大学経営協議会 委員
    新潟大学 非常勤講師
    糸魚川ジオパーク大使
    きき酒師

    ■講演会/演題

     「コロナをチャンスに!地域から輝く日本へ」
     「コロナで変わる世界と地域のビジネス戦略」
     「VUCA予測不能な時代を生き抜くには」
     「アフターコロナこそ女性が輝く」