フランソワーズ・モレシャン
文化人
ファッション・エッセイスト / ライフスタイルプロデューサー

生年月日 1936年 3月 29日   出身地 パリ・モンパルナス

経歴
ソルボンヌ大学日本語学科を経て1958年初来日。
NHK「楽しいフランス語」講師、お茶の水女子大学仏語講師などを務め、
1964年帰国。クリスチャン・ディオール、レブロンを経て、
1974年にシャネル美容部長として再来日。
その後ファッションアドバイザーとしてマスコミで活躍し、執筆活動を続ける。

講演テーマ

「21世紀のライフスタイル~今をどう生きるか~」「失敗しないおしゃれ」他

ナチスドイツ占領下のパリに育ち、戦後復興期の日本に来日したフランソワーズ・モレシャン。
自身の戦争体験から「生きるとは何か?」を考える。
日本文化に魅了され日本在住50余年。日本人が見失ってしまった日本文化の再興を語り続けてきた。
シャネル、クリスチャンディオールに勤務した経験を活かしファッションの話題も豊富である。
おしゃれは個々のアイデンティティそのものであるとし、ファッション講座は初級篇から上級篇まで。

講演を依頼する